スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin
スポンサーサイト

タナソウナイト。

IMG_2412_tr.jpg

2011年元旦の朝。気温が低いおかげで、とても空も澄んでいました。
わかりにくいですが、初日の出と月の共演です。

清々しい朝だなぁ。何といっても、今日は朝帰り♪


IMG_2405_tr.jpg

かなり久しぶりに「CLUB SNOOZER」に行ってきました。
雪の影響で田中亮太の到着が遅れたこともあり、なんと田中宗一郎が7時間まわし続けてくれました。
知らない曲があるのは当然だけど、盛り上がる曲は、世代を越えてきてくれてて嬉しかったぁ。(オアシスは揺れます。)
僕のピークは、【レッチリ→ニルヴァーナ→グリーンディ→ハイスタンダード?→ウィーザー→ファウンティンズ】の時でした♪


IMG_2399_tr.jpg

今年は、もっと音楽を大事にしようと思います。

あけましておめでとうございます。


Facebook、Flickr、Twitterを始めてみました。


フェイスブックは、かなり便利です。本名で登録してます。

79.5


愛聴しているラジオ局、【RADIOi】が、今月いっぱいで閉局してしまいます。

アゲアゲでテンションの高すぎる地元局に馴染めない僕には、癒しのアイテムでした。

22時からのジャズのノンストップ番組、贅沢でした。
土曜の夜のロック番組、たくさん情報をもらいました。
日曜朝のイージーリスニングな番組、朝のドライブのお伴でした。
ところどころでやる外国人向けのコーナー、プチ海外気分になれました。


後3日...寂しい。


光のタワー【本番】




光と音のインスタレーションspectra [nagoya]を観に行ってきました。

64個の光源から放たれる光は、空の遥か彼方まで伸び、その筋の中にほこりや虫が浮遊して、幻想的な風景を作り出していました。


IMG_2019new0.jpg

見る場所によって、印象がだいぶ変わります。


IMG_2022.jpg

自然の美しさも再確認できたような、素晴らしい作品です。

間に合ってよかった。

光のタワー。



楽しみにしていたインスタレーションが、試験点灯をしていました。
名古屋市内ならかなり遠くからでも見えていました。
でも、近くで見る方が断然良いです。現場では、電子音も流れていました。

詳しくはこちらです。
http://aichitriennale.jp/events/spectranagoya.html

北欧の旅。



夏休みをもらって、フィンランドとスウェーデンへ行ってきました。

良い旅でした。

どちらも楽しめたけど、特にフィンランドが好きになりました。現地の人は、みんなとても親切で、困ることなく過ごせました。そして街全体がきれい。

今回の旅はラッキーな事も多かった。偶然の出会いで、素晴らしい住宅を見学できたのは感激でした。

反省点もいろいろとあります・・・。

明日から、自分の覚え書として綴る予定です。

「悪人」



行き帰りの電車内、週に一回くらいのペースでだらだら読みました。
それでも、まったく前のページを読み返すことはなく、じわじわと引き込まれました。

ストーリーは単純です。テーマは、「純愛」かな。
叙述方法の多彩さが筆者の魅力の一つだと思ってますが、今回は、いろんな登場人物からの視点で、すでに語られたストーリーをもう一度なぞっていくような書きぶりです。

映画っぽい編集テクニックを使って、リアルな「現代」を感じさせる演出をしています。
それに加えて、後半部分の逃避行の記述は、嫌みなく純愛が感じられ、きらきらと輝いています。

最後は、モノローグ形式で絶妙に純愛の熱を冷ましていき、すーっと平熱に引き戻してくれます。
ハッピーエンドじゃないけど、なんとなく清々しい読後感が、好きです。


増尾の描き方がいかにもすぎて、コント的に感じてしまったのだけが、引っかかる点です。


原作を気に入ってしまうと、映画を観るのが怖い・・・。
それにしても、吉田修一作品は映画になる率がとても高いです。

【芳野市民館】

IMG_9909.jpg



諏訪湖からほど近い、芳野市(ちの市)の複合施設です。

JR芳野駅の通路から直結でスロープ上の図書館に入場できるようになっているのが斬新です。電車の待ち時間に気軽に立ち寄れます。
他に、美術館、ホール、ギャラリー等が中庭を囲む形で配置されています。
各棟で異なった外観を見せる一方、どの棟にも必ず建物を貫通する形で開口部を設けており、建物の向こう側を見せる工夫が徹底されています。

独自の開口部へのこだわりを感じる力作です。


【茅野市民館】
古谷誠章/NASCA+茅野市設計事務所協会 
長野県茅野市

INCEPTION



面白かったです。

夢の中に入り込み、潜在意識に訴えかけ、現実世界での行動を操ろうとする設定です。


この種のストーリーにしては、なんとか見失わずに見られました。
マトリックスと似ている気もしますが、こちらの方が見せ方が上手いです。

結局、ロングコートよりも三つ揃えの着こなしが好きだからかというのも大きいですが。
とにかく、タイドアップした男たちの着こなしが、クラシックでとても好みです。


理解できなかった部分もあるし、映像と音楽もかっこいいのでまた観たいなと思います。


クリストファーノーラン、これからも要チェックです。

dubdub on-seng



久しぶりに入った県芸ホール。大々的に、トリエンナーレのポスターが掲示されています。
後、4か月ほどですね。


今日はそんな中、dubdub on-seng (ダブダブ温泉)のライブへ行ってきました。

IMG_8691.jpg
会場は、大リハーサル室。場所からして、ゆるさが伝わってきます。
くつろげそうな気配がします♪


IMG_8690.jpg
最前列の座布団に座りました。
今回はOHPを使ったパフォーマンスとのコラボレーションライブでした。中学校以来のOHP映像の質感が懐かしく、生っぽく暖かい感じが良いなぁと思いました。

でも、ここに座った目的はドラムを堪能するためです。
ドラムセットとの距離はもちろん、地べたから伝わるグルーブがたまりません。
坂田学はやっぱりすごい!

覚王山春祭。

恒例の覚王山祭へ行ってきました。
出店にはいまひとつ魅力を感じなくなってしまった中、たまたまやっていた和太鼓のステージが目に留まりました。



↑こちらはソロでの演奏。
 上手な人が叩くとまずリズムに惹きつけられます。そして、見ているうちに演奏する姿にも。
 観客は、みな心地良い緊迫感を感じながら、無言で見入っていました。


IMG_8660.jpg

↑集団での演奏。若干緊張されていたようですが、グループの一体感が伝わってくる胸を打つ演奏でした。
かっこよかった。


IMG_8649.jpg
きりぎりすの「にんにくと唐がらしのパスタ」
味付けは良いのですが、麺がゆで上げではないようで、ちょっと食感がイマイチでした。
 

IMG_8651.jpg
Le Potagerのハッシュドビーフ。
ここのはいつも美味しいです。バターライスがまたよかったです。
↓普段から参道にお店があります。
IMG_8653.jpg


IMG_8654.jpg
ボルトマン達。

SERRURIE(セリュリエ)



東海市内にある名鉄河和線の南加木屋駅からほど近いお店です。

ここのケーキの特徴は、ゼラチンを使わないところにあると聞きました。(一部使っているものもあるようですが)
ゼラチンを使わないと、形を保持する力が弱まるので、温度上昇に弱い半面、素材そのものの口当たりを壊さないケーキを作れるそうです。



IMG_8466.jpg

「ロッティー」

アプリコットの実やジャムにオリーブの実がアクセントになっています。食感の点ではイマイチ違いがわからなかったですが、フルーツの良い酸味が残っていて美味しいです。


IMG_8458.jpg

「ルカ」

ホワイトチョコ、イチジク、苺のケーキ。
これは、特に美味しいです。
ホワイトチョコは甘さだけが強くでるイメージで、あまり好きではないのですが、このムースは違いました。
甘さは程良く、口当たりがとても滑らか、でも柔らかいわけでもない。これがゼラチンを使わない効果なのでしょうか。
イチジクと苺の濃厚な酸味で、チョコの甘さとのバランスも良いです。
また食べたい逸品です。


IMG_8463.jpg

「ラクリマ」

キャラメルのケーキ。
これは食べていないのでわかりません。

ショーウィンドウを眺めると、ケーキはどれも○か△か□で、少し退屈で美味しそうなオーラは弱いのですが、味のレベルは高いと思いました。



【SERRURIE】
東海市加木屋町1-120
TEL:0562-34-6708
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜
駐車場7台
イートイン可能
ホームページは
こちら






知多半島へ。



誰もいない穏やかな海。こうして画像で見てても癒されます。

長居したくなる風景です。

こんな風景も眺めつつ、久々にロードバイクでサイクリングへ行ってきました。


IMG_8441.jpg

豊丘IC付近のいちご農園にも寄りました。
海も見えて、ここも気持ちのよいスポットです。

IMG_8447.jpg

摘むのは省略で、パフェを美味しく頂きました。章姫というイチゴで、サイズも大きく形もきれいな円錐形をしてます。
ちゃんと甘みもあって優等生な品種だなぁと思いました。



IMG_8444.jpg

まるで自転車置き場のようですが、お店の庭です。^_^;

【 FUCHITEI 】



しばらくぶりの更新です。

3月7日(日)

天白区にあるビストロ、FUCHITEI(フチテイ)に行ってきました。

IMG_8062.jpg
口取のパン。

フランボワーズ風味のクリームチーズがさわやかで美味しいです。


IMG_8063.jpg
「ささ身の霜降りとレンズ豆のサラダ」

どんと半熟たまごが乗っていて新鮮です。ささ身はとっても柔らか,レンズ豆は小豆に少し似た食感で、あまり意識して食べたことはなかったのですが、美味しいですね。
バルサミコソースとの相性も抜群でした。


IMG_8065.jpg

フキンに包まれているのが、料理に添えられるパンです。おかわりも頂けるので、余ったソースなどを存分に拭いながら頂けます。

IMG_8067.jpg
「牛カイノミのポワレ」

カイノミとは、お腹の中心に近い中バラの一部でヒレ近くにある部位だそうです。赤身で食感もヒレに似ています。
表面の焦げ目がちょうどよく、香ばしさと柔らかさとジューシーさが一体となって、一口一口幸せな気分になれます。

IMG_8068.jpg
「コーヒー」

エスプレッソ風のもので、ハンドドリップのものより食後には合う気がして、個人的に好きです。


お店やスタッフの雰囲気も気さくで、居心地が良いです。

また行こうと思います。



【FUCHITEI】
名古屋市天白区中平2-509
ホワイトメゾン原1F
TEL 052-848-3942
営業時間 11:30~15:00(Lo14:00)
     18:00~23:00(Lo21:00)
定休日 毎週水曜日と第1・第3火曜日
駐車場 5台


宇治の紅葉。

平成21年11月29日

IMG_7603.jpg

2年ぶりに京都の紅葉を観てきました。今回は、宇治市へ。

ここには平等院があります。

そして、その中にある鳳凰堂はあまりにも有名ですね。
ずっと観たかった建物に漸くお目にかかれました。





IMG_7636.jpg


庭園の池のほとりに建つ、シンメトリーで軽やかな外観は、寺院建築の中でも特別なオーラを感じます。

横長の優美な正面デザインは、用途も時代もだいぶ違いますが、帝国ホテルの正面玄関のような佇まいです。

想像よりもスケールが小さく、圧倒されるような迫力はありません。
その分、左右と背後に伸びる廊下を支える柱の細さや、庇の裏側などに使われている赤色など、繊細なディテールに目がいきます。

今回は、内部の見学はしなかったのですが、ちょっと後悔してます・・・。またいずれ行こうと思います。


IMG_7642.jpg

黄緑から赤へとグラデーションしている枝葉が、とてもよい脇役に。
真っ赤になるよりこのくらいの方がこの場所には合っているような気がします。


IMG_7614.jpg

きれいな色合いの鉢のような置物。ハートマークが出来上がっていました。


IMG_7613.jpg

ふかふかの絨毯のよう。


IMG_7610.jpg



IMG_7659.jpg

休憩していても絵になります。



紅葉のピークは、今週末かもしれないです。







新城のナイアガラ “長篠ダム”

2009年10月12日



愛知県新城市にあるダムです。ここで、題名のとおりダイナミックな滝のような情景がみられます。




IMG_6819.jpg

それがこちら。
水が流れ落ちてくる部分は、下流の川へと水を運ぶ水の脇道のような場所になっています。
ここからあふれ出る水が、岩場を滑り落ちて川の本流へと流れ落ちる様はかなりダイナミックです。
対岸もこんな感じの岩場が続いていて自由に降りることができます。岩場の先端まで行けばかなり間近でこの人工滝を見られます。

実際に行くと写真や動画では伝わらない迫力と癒しの効果を感じます。

ちなみにこの場所は、長篠の戦いの現場でもあります。



IMG_6826.jpg


IMG_6809.jpg



IMG_6850.jpg

新城市中心部から県道69号を東へ15分ほど走って、こちらの寒狭橋という橋を渡り、左折すると左手に見えてきます。

こちらに動画があります。↓
http://www.stickam.jp/video/178283066

ソウル旅行【食事編】3

「松竹」 2009/10/24 9:41:47


2日目の朝食です。

香港にもあったお粥です。ただ、高級な具材を入れるのが韓国流のようで、こちらは細かく切ったアワビがたっぷり入っています。
ごま油がきいた食欲をそそる味で、アワビの食感も良く、がつがつ食べられました。
アワビを普段食べないのでわかりませんが、海鮮系の味はあまり感じられなかったのですが、こんなものなのでしょうか。
個人的には、美味しかったので良いのですが。

フカヒレ、ウニ、カキなどを使ったメニューを出しているお店もあります。



IMG_7091.jpg

忠武路(チュンムロ)駅から徒歩5分くらいの所にある「松竹」というお店でいただきました。



ソウル旅行【食事編】2

【トクサムシデ】 2009/10/23 20:26:59

1日目の夜訪れた豚焼き肉店。鐘閣(チョンガク)駅のすぐ近くにあります。

遅めの時間に行ったのですが、行列ができていて番号札を渡されました。入口付近に腰掛けて待っていたのですが、韓国語の数字の発音に全く反応できず、心配になって確認に行った時にはとっくに呼ばれた後でした。こういう時困りますね。



定番らしきセットを二人とも注文すると、どーんとこれだけの物が運ばれてきました。
どれも巨大で、はさみで切って食べます。



IMG_7039.jpg

ここのお店の特徴は、肉を餅に包んで食べるところです。(黒い器の中が餅です。)
餅にもいろんな味が用意してあり、タレも甘い物から辛い物、そしてきな粉まで多様です。
肉ときな粉の組み合わせも悪くないし、食べるたびに違う食べ方ができるので、1種類の肉でも飽きません。
ただし、焼いたキムチはイマイチと友人が言っていました。



IMG_7045.jpg

ステーキ肉のような分厚い肉なので、肉を食べてる満足感がとてもあります。
牛ではないのでついつい焼きすぎてしまった気がするのが、少し反省点です。


IMG_7048.jpg

「店内のポスター」
いい顔してます。



「すや」の栗きんとん。



栗の季節ですね。
普段は、栗きんとんよりモンブランなのですが、最近、中津川の栗きんとんの話をよく聞いていて、食べたいなと思っていました。
高島屋の地下にお店がありました。

「すや」というお店のもので、しっとり、ほくほくでなかなか美味しいです。

IMG_7594.jpg

中津川駅前の観光所案内所には、老舗6店舗の詰め合わせが売っているそうです。
名古屋で買えないのが残念。

「ヴィチーノ」


千種区の椙山高校の付近にあるイタリア料理店です。
マンションの1階にあるこぢんまりとした店舗ですが、木材でまとめられたシンプルな外観に青い看板が映えています。
かっこいいなと思います。開口部のないドアは若干閉鎖的な印象もありますが。



IMG_7562.jpg
Aコースのランチを頼みました。
自家製のパン。丸っこいのがクルミ入りでもっちりの食感、耳の部分の硬さが絶妙です。
細長いのは少しオイルを含ませてある柔らかなパン。ソース等をとても良くすってくれます。
下に少し写っているのはオリーブオイル。オイルなんだけど油っぽくない。オリーブの果汁と言いたくなるくらいなめらかな液体でした。


IMG_7564.jpg
【15種野菜と豆の煮込みスープパルメジャーノ添え】
具材の種類の多さもありますが、とても具だくさんの食べるスープです。オイルべースに、後は具材の味がそのまましみ出ているような、なんといえない深みがあります。
薄味に作ってあり、生玉ねぎの苦みとパルメジャーノチーズの塩味がアクセントになり抜群の味加減になります。チーズがお皿の周辺にまぶしてあるので、好みに応じて味を調節できます。



IMG_7572.jpg
【トマトソースとリコッタチーズのリガトーニ】
かなり大きいサイズのショータパスタです。
筒の部分にたっぷりとソースが隠れていて、火傷しそうになりました。
リコッタチーズというのはクリームチーズ系のようで、いわゆるトマトクリームソースの趣です。
ここでもパルメジャーノの塩加減と、黒胡椒の香りが良い仕事をしてます。
美味しい!




IMG_7575.jpg
【くるみとアーモンドのセミフレッド】
くるみとアーモンドを練り込んだ香ばしいアイスクリームのような生地の上に、自家製の生乳たっぷりのジェラートが乗っています。
アイス同士の組み合わせなんですが、多様な食感が感じられます。頼んで良かった。


IMG_7577.jpg
【ホットコーヒー】
こちらは、残念ながらサーバーに作り置きの普通のお味でした。


091122231014.jpg
「店内」

カウンターが奥行きのある立派なもので、椅子もラグジュアリー。眼の前にある厨房を見てるだけでも楽しめます。
一人で行きやすいお店です。



【イタリア料理 Vicino / ヴィチーノ】
住所 : 〒464-0833 名古屋市千種区大島1-20 1F
TEL / FAX : 052-762-3986
定休日 : 火曜日、水曜日のランチ
駐車場 : あり
営業時間
11:30 ~ 14:00 (L.O.)
18:00 ~ 21:30 (L.O.)

新垣結衣。



懐かしい歌をカバーしてます。
CMではアカペラですが、演奏付のがありました。

今まで気になったことなかったけど、この曲の歌声は好きです。
サビ以外の低音のところなんか特に。

演奏も気になります。ベースは誰なんだろう?

ソウル旅行【食事編】1

そろそろ記憶も薄れてきたので、日記を付けようと思います


『10月23日』


機内食です。
フライト時間は2時間足らずなので、食事をゆっくり食べるほどの時間の余裕はないのですが国際線ということで軽食が出てきました。
量は別として、クオリティが正直残念な感じでした。日本の航空会社の食事は初めてだったので少し期待していたのですが、こんなものなのかな。



現地について最初に向かったのは、【OMEGA3参鶏湯(サムゲタン)】というお店。狎鴎亭(アックジョン)という観江(ソウルの中心を東西に流れる川)の南側の地区にあります。
ホテルの近くだったので、とりあえず行ってみました。

IMG_6999_tr.jpg

ここに写ってるのは、全部付け出しのようなもの。キムチや茹で野菜がたんまりと出てきます。
日本の居酒屋とは違い、全く無料でなくなりかけるとすぐに足しに来てくれます。風習として、お皿を空にするのは食べたりないという風に受け止められる見たいです。
この考え方でいくと、毎日どれだけの大量のキムチが捨てられてしまうんだろうと妙にもったない気分にもなりました。
振り返れば、どのお店に行ってもこんな感じでした。

IMG_7001.jpg

「参鶏湯」です。
ひな鶏を丸ごと一羽ぐつぐつと煮込んだものです。
味付けは、ほぼ塩こしょうだけのような澄んだスープですが、鶏からでたダシでとてもコクがあります。
何よりお肉が柔らかい。箸で簡単にほぐれていきます。は~、来て良かった。

IMG_7006.jpg

こちらは「オーブンバーベキュー」という料理。
名前のとおり、下味を付けたお肉をオーブンで焼いただけのものですが、これも美味!
胡椒系のスパイスがかなり使ってあり辛いですが、外はパリッと、中はジューシー、いくらでも食べられます。
サムゲタンもそっちのけで手づかみで、争うように食べまくりました。


IMG_7009.jpg

ちょっと変わった店名ですが、腕時計とは無関係です。
「OMEGA3」という不和脂肪酸というアレルギーや記憶力向上、イライラ防止などに役立つ成分を指すそうで、ここのお店の鶏は、このOMEGA3を含んだ天然飼料で育てられているそうです。


かなり遅い昼食でしたが我慢したかいがありました。

週末ソウル。



2泊3日でソウルへ行ってきました。
先ほど帰ってきたばかりですが、帰りのフライト時間の短さにびっくりしてます。離陸から着陸までの正味の時間が、1時間20分! 昨年までの通勤時間と同じです。
1時間50分と予定されていたのが大幅に早まりました。追い風のような良い気流に乗ったのが、原因のようです。
夕方まで遊んで、22時前には自宅に着いてるのがすごいなと思います。

今回の旅は、1食も手を抜かず美味しい物を食べまくるのがいちばんの目的でした。
結果的に、二日目の昼を除いて、ごちそう三昧の日々を過ごしてきました♪


向こうでしてきたこと簡単にまとめると、

・美味しい料理に舌鼓。マシッソヨを連発してました。
・世界のレム、ヌーヴェル、ボッタ、ペロー等の建物を堪能。他にもパワフルな建物がたくさんありました。
・綺麗なお姉さんに夢中。香港に続き、美人な人が多いです。
・広いソウルの街に翻弄。移動や乗り継ぎでかなりの距離を歩きました。


忘れないうちに、日記として残そうと思ってます。





「バソキ屋」

9月27日

IMG_6740.jpg

美味しい焼きそば屋を教えてもらいました。
もちもち食感の太麺が、なにより良いです。入っている具は、チャーシューのようなバラ肉、メンマ、もやし、キャベツで、焼きラーメン的な趣も。
目玉焼きはトッピングです。
味付けは、ソースと塩を選べます。

画像に撮ると、いたって普通な顔してますね。でも、おすすめです!!


IMG_6739.jpg
【バソキ屋】
名古屋市昭和区曙町2丁目9-7
052-741-0557

Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。