スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知多半島へ。



誰もいない穏やかな海。こうして画像で見てても癒されます。

長居したくなる風景です。

こんな風景も眺めつつ、久々にロードバイクでサイクリングへ行ってきました。


IMG_8441.jpg

豊丘IC付近のいちご農園にも寄りました。
海も見えて、ここも気持ちのよいスポットです。

IMG_8447.jpg

摘むのは省略で、パフェを美味しく頂きました。章姫というイチゴで、サイズも大きく形もきれいな円錐形をしてます。
ちゃんと甘みもあって優等生な品種だなぁと思いました。



IMG_8444.jpg

まるで自転車置き場のようですが、お店の庭です。^_^;

スポンサーサイト

自転車ウイーク。



久しぶりの日記です。
先週からの5連休は、たくさん自転車に乗りました。
ちょっとメモしておこうと思います。

【9月19日】       
コース  自宅~木曽三川公園
走行距離 61.51km
平均時速 25.4km
最高時速 43.3km
総走行距離(6/7~) 789.71km

【9月20日】       
コース  自宅~木曽三川公園
走行距離 79.49km
平均時速 26.1km
最高時速 44.6km
総走行距離(6/7~) 869.2km

【9月22日】       
コース  鈴鹿サーキット!!
走行距離 56.07km
平均時速 30.8km
最高時速 55.8km
総走行距離(6/7~) 927.6km      

↑そう、この日は鈴鹿サーキットを走る大会に参加してきました♪

P9224839.jpg
こんな感じでピットからスタート。

P9224862.jpg
P9224789.jpg
観客席前のメインストレートを駆け抜けて。

P9224966.jpg
ピットイン。

P9224877.jpg
バトンの代わりにタグを付け替えて、3人で交代して走りました。

R0010562_tr.jpg
たまに目の保養もしつつ・・・。

昔、F1をテレビで観ていたイメージでは、ほとんど高低差なんてなかったのですが、実際走るとかなりアップダウンがありますね。
それにしても豪華なコースを走ることができて、とても興奮しました。

そして、タニー★★★さん、みーさん撮影ありがとう!

グランフォンド福井。


6月14日午前6時22分、今庄365スキー場。爽やかな朝。





IMG_5250.jpg
よく見ると、この場所に似合わない乗り物に乗って滑っている人がいます。






IMG_5261.jpg
なんと麓は、リフト待ちのローディで溢れています(笑


やっとドがとれかかってきたかなという程度の経験しかない素人ですが、「グランフォンド福井」というロングライドイベントに参加してきました。
全行程150Kmの道のりで、琵琶湖の北西沿岸、三方五湖湖畔、若狭湾を通過して、スキー場に戻るコースです。
コースの地図
あっさりと振り返っていますが、半端なくきつい道のりでした。ほんとにヘロヘロになって帰ってきました。

IMG_5264.jpg
スタート直前。リラックスモードの友人のおかげで、数分前まではのんびり気分でしたが、いよいよかと思い緊張感が高まりました。

当然ながら、あっという間に友人は見えなくなり、単独走行の旅が始まりました。
序盤は、さほど上り坂があるわけでもなかったように思うのですが、緊張感からか体調が優れず辛い時間が続きました。

IMG_5266.jpg
第一補給地点を越えて、少し余裕ができたので撮った一枚。
体がこわばり手元がふるえて、まともに撮れません。

IMG_5267.jpg
少し間をおいてもう一枚。
謎の写真が増えました。

IMG_5273.jpg
第2補給地点を越え、少しずつ体が慣れてきてたんたんと走れるようになりました。
90kmを超えた頃、ついに若狭湾が目の前に。とてもきれいだったので、思い切って自転車を降りて撮りました。
本当はゆっくり眺めていたいのですが、亀の僕にそんな余裕はなく、ひたすら先を急ぎました。


IMG_5275.jpg
第3補給地点で配られた、ぶっかけうどんとバナナ。
ここでは、友人と再会することもでき、ほっと一息でした。

IMG_5279.jpg
第5補給地点金ヶ崎緑地にて。午後4時を過ぎ、もう太陽は西に傾いています。
先を急がないと。

ここから敦賀市内を抜けて内陸部を走り最後にスキー場への上り坂が待っています。
ここまで来たら完走したいと張り切っている気持ちとは裏腹に、身体が悲鳴を上げてペダルがみるみる回わらなくなりました。
それでも、のろのろ運転で、最後のトンネルに入りました。上りが続く中、このトンネルは下りでスピードを取り戻し、抜ければスキー場はもう目の前ということもあり、急に涙が出てきました。
大げさですが、ゴールが見えたと感じて気持ちが高ぶったんだと思います。

この感動のまま、一気にゴールしたかったのですが、最後の激坂に勝てず、自転車を何度も降りました。現実はそんなに甘くないです。

ふらふらになりながら何とかゴール!
心底ほっとしました。
貴重な経験をすることができ、友人を始め関係者の方々に感謝です。
来年は、もっとスマートに走るぞ。

IMG_5283.jpg
完走後に食べたスキー場のそば。美味しかった。


ローディー。

久しぶりの更新です。

一度書かなくなると、どんどん気分が乗らなくなってきます。
新しいことを始めたので、また書き始めようと思います。


“野間崎灯台にて”

↑このたびロードバイクを購入しました。

昔、自宅の斜め向かいの方が、派手派手ピチピチのウェアに戦隊もののようなヘルメットをかぶってこういう自転車に乗っているのをよく見かけました。
その派手さとピチピチ加減の両方に引いてしまっていたので、まさか自分が乗るとは夢にも思いませんでした。

見た目的に苦手意識があったので、始めるまでかなり時間をかけてしましまいました。

でも今では、楽しみの一つになってきました。特にロードバイクの形状がとても好きなりました。
誘って頂いた人達に感謝です。

ところで、ローディーってわかります?

自転車業界では、ロードバイクに乗っている人の事を指します。
なるほど、確かにもっともなネーミング。

ただ僕の中では、違和感が。

どうしてもローディーと聞くと、ロックバンドのライブで機材の搬入とか楽器のセッティングをしている人を思い浮かべてしまいます。彼らの服装は、たいてい大きめのTシャツとカーゴパンツのイメージです。

似ても似つかぬイメージですが、同じ言葉で呼ばれてるのが面白いです。

ネットで調べたらちょっと笑える記事がありました。
ローディーとは?

僕は、すでに第四段階を迎えています。(笑)

この調子で、ロックなローディーを目指して頑張ります。
Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。