スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光のタワー。



楽しみにしていたインスタレーションが、試験点灯をしていました。
名古屋市内ならかなり遠くからでも見えていました。
でも、近くで見る方が断然良いです。現場では、電子音も流れていました。

詳しくはこちらです。
http://aichitriennale.jp/events/spectranagoya.html
スポンサーサイト

北欧の旅。



夏休みをもらって、フィンランドとスウェーデンへ行ってきました。

良い旅でした。

どちらも楽しめたけど、特にフィンランドが好きになりました。現地の人は、みんなとても親切で、困ることなく過ごせました。そして街全体がきれい。

今回の旅はラッキーな事も多かった。偶然の出会いで、素晴らしい住宅を見学できたのは感激でした。

反省点もいろいろとあります・・・。

明日から、自分の覚え書として綴る予定です。

「悪人」



行き帰りの電車内、週に一回くらいのペースでだらだら読みました。
それでも、まったく前のページを読み返すことはなく、じわじわと引き込まれました。

ストーリーは単純です。テーマは、「純愛」かな。
叙述方法の多彩さが筆者の魅力の一つだと思ってますが、今回は、いろんな登場人物からの視点で、すでに語られたストーリーをもう一度なぞっていくような書きぶりです。

映画っぽい編集テクニックを使って、リアルな「現代」を感じさせる演出をしています。
それに加えて、後半部分の逃避行の記述は、嫌みなく純愛が感じられ、きらきらと輝いています。

最後は、モノローグ形式で絶妙に純愛の熱を冷ましていき、すーっと平熱に引き戻してくれます。
ハッピーエンドじゃないけど、なんとなく清々しい読後感が、好きです。


増尾の描き方がいかにもすぎて、コント的に感じてしまったのだけが、引っかかる点です。


原作を気に入ってしまうと、映画を観るのが怖い・・・。
それにしても、吉田修一作品は映画になる率がとても高いです。

dubdub on-seng



久しぶりに入った県芸ホール。大々的に、トリエンナーレのポスターが掲示されています。
後、4か月ほどですね。


今日はそんな中、dubdub on-seng (ダブダブ温泉)のライブへ行ってきました。

IMG_8691.jpg
会場は、大リハーサル室。場所からして、ゆるさが伝わってきます。
くつろげそうな気配がします♪


IMG_8690.jpg
最前列の座布団に座りました。
今回はOHPを使ったパフォーマンスとのコラボレーションライブでした。中学校以来のOHP映像の質感が懐かしく、生っぽく暖かい感じが良いなぁと思いました。

でも、ここに座った目的はドラムを堪能するためです。
ドラムセットとの距離はもちろん、地べたから伝わるグルーブがたまりません。
坂田学はやっぱりすごい!

SERRURIE(セリュリエ)



東海市内にある名鉄河和線の南加木屋駅からほど近いお店です。

ここのケーキの特徴は、ゼラチンを使わないところにあると聞きました。(一部使っているものもあるようですが)
ゼラチンを使わないと、形を保持する力が弱まるので、温度上昇に弱い半面、素材そのものの口当たりを壊さないケーキを作れるそうです。



IMG_8466.jpg

「ロッティー」

アプリコットの実やジャムにオリーブの実がアクセントになっています。食感の点ではイマイチ違いがわからなかったですが、フルーツの良い酸味が残っていて美味しいです。


IMG_8458.jpg

「ルカ」

ホワイトチョコ、イチジク、苺のケーキ。
これは、特に美味しいです。
ホワイトチョコは甘さだけが強くでるイメージで、あまり好きではないのですが、このムースは違いました。
甘さは程良く、口当たりがとても滑らか、でも柔らかいわけでもない。これがゼラチンを使わない効果なのでしょうか。
イチジクと苺の濃厚な酸味で、チョコの甘さとのバランスも良いです。
また食べたい逸品です。


IMG_8463.jpg

「ラクリマ」

キャラメルのケーキ。
これは食べていないのでわかりません。

ショーウィンドウを眺めると、ケーキはどれも○か△か□で、少し退屈で美味しそうなオーラは弱いのですが、味のレベルは高いと思いました。



【SERRURIE】
東海市加木屋町1-120
TEL:0562-34-6708
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜
駐車場7台
イートイン可能
ホームページは
こちら






【 FUCHITEI 】



しばらくぶりの更新です。

3月7日(日)

天白区にあるビストロ、FUCHITEI(フチテイ)に行ってきました。

IMG_8062.jpg
口取のパン。

フランボワーズ風味のクリームチーズがさわやかで美味しいです。


IMG_8063.jpg
「ささ身の霜降りとレンズ豆のサラダ」

どんと半熟たまごが乗っていて新鮮です。ささ身はとっても柔らか,レンズ豆は小豆に少し似た食感で、あまり意識して食べたことはなかったのですが、美味しいですね。
バルサミコソースとの相性も抜群でした。


IMG_8065.jpg

フキンに包まれているのが、料理に添えられるパンです。おかわりも頂けるので、余ったソースなどを存分に拭いながら頂けます。

IMG_8067.jpg
「牛カイノミのポワレ」

カイノミとは、お腹の中心に近い中バラの一部でヒレ近くにある部位だそうです。赤身で食感もヒレに似ています。
表面の焦げ目がちょうどよく、香ばしさと柔らかさとジューシーさが一体となって、一口一口幸せな気分になれます。

IMG_8068.jpg
「コーヒー」

エスプレッソ風のもので、ハンドドリップのものより食後には合う気がして、個人的に好きです。


お店やスタッフの雰囲気も気さくで、居心地が良いです。

また行こうと思います。



【FUCHITEI】
名古屋市天白区中平2-509
ホワイトメゾン原1F
TEL 052-848-3942
営業時間 11:30~15:00(Lo14:00)
     18:00~23:00(Lo21:00)
定休日 毎週水曜日と第1・第3火曜日
駐車場 5台


宇治の紅葉。

平成21年11月29日

IMG_7603.jpg

2年ぶりに京都の紅葉を観てきました。今回は、宇治市へ。

ここには平等院があります。

そして、その中にある鳳凰堂はあまりにも有名ですね。
ずっと観たかった建物に漸くお目にかかれました。





IMG_7636.jpg


庭園の池のほとりに建つ、シンメトリーで軽やかな外観は、寺院建築の中でも特別なオーラを感じます。

横長の優美な正面デザインは、用途も時代もだいぶ違いますが、帝国ホテルの正面玄関のような佇まいです。

想像よりもスケールが小さく、圧倒されるような迫力はありません。
その分、左右と背後に伸びる廊下を支える柱の細さや、庇の裏側などに使われている赤色など、繊細なディテールに目がいきます。

今回は、内部の見学はしなかったのですが、ちょっと後悔してます・・・。またいずれ行こうと思います。


IMG_7642.jpg

黄緑から赤へとグラデーションしている枝葉が、とてもよい脇役に。
真っ赤になるよりこのくらいの方がこの場所には合っているような気がします。


IMG_7614.jpg

きれいな色合いの鉢のような置物。ハートマークが出来上がっていました。


IMG_7613.jpg

ふかふかの絨毯のよう。


IMG_7610.jpg



IMG_7659.jpg

休憩していても絵になります。



紅葉のピークは、今週末かもしれないです。







新城のナイアガラ “長篠ダム”

2009年10月12日



愛知県新城市にあるダムです。ここで、題名のとおりダイナミックな滝のような情景がみられます。




IMG_6819.jpg

それがこちら。
水が流れ落ちてくる部分は、下流の川へと水を運ぶ水の脇道のような場所になっています。
ここからあふれ出る水が、岩場を滑り落ちて川の本流へと流れ落ちる様はかなりダイナミックです。
対岸もこんな感じの岩場が続いていて自由に降りることができます。岩場の先端まで行けばかなり間近でこの人工滝を見られます。

実際に行くと写真や動画では伝わらない迫力と癒しの効果を感じます。

ちなみにこの場所は、長篠の戦いの現場でもあります。



IMG_6826.jpg


IMG_6809.jpg



IMG_6850.jpg

新城市中心部から県道69号を東へ15分ほど走って、こちらの寒狭橋という橋を渡り、左折すると左手に見えてきます。

こちらに動画があります。↓
http://www.stickam.jp/video/178283066

「すや」の栗きんとん。



栗の季節ですね。
普段は、栗きんとんよりモンブランなのですが、最近、中津川の栗きんとんの話をよく聞いていて、食べたいなと思っていました。
高島屋の地下にお店がありました。

「すや」というお店のもので、しっとり、ほくほくでなかなか美味しいです。

IMG_7594.jpg

中津川駅前の観光所案内所には、老舗6店舗の詰め合わせが売っているそうです。
名古屋で買えないのが残念。

「ヴィチーノ」


千種区の椙山高校の付近にあるイタリア料理店です。
マンションの1階にあるこぢんまりとした店舗ですが、木材でまとめられたシンプルな外観に青い看板が映えています。
かっこいいなと思います。開口部のないドアは若干閉鎖的な印象もありますが。



IMG_7562.jpg
Aコースのランチを頼みました。
自家製のパン。丸っこいのがクルミ入りでもっちりの食感、耳の部分の硬さが絶妙です。
細長いのは少しオイルを含ませてある柔らかなパン。ソース等をとても良くすってくれます。
下に少し写っているのはオリーブオイル。オイルなんだけど油っぽくない。オリーブの果汁と言いたくなるくらいなめらかな液体でした。


IMG_7564.jpg
【15種野菜と豆の煮込みスープパルメジャーノ添え】
具材の種類の多さもありますが、とても具だくさんの食べるスープです。オイルべースに、後は具材の味がそのまましみ出ているような、なんといえない深みがあります。
薄味に作ってあり、生玉ねぎの苦みとパルメジャーノチーズの塩味がアクセントになり抜群の味加減になります。チーズがお皿の周辺にまぶしてあるので、好みに応じて味を調節できます。



IMG_7572.jpg
【トマトソースとリコッタチーズのリガトーニ】
かなり大きいサイズのショータパスタです。
筒の部分にたっぷりとソースが隠れていて、火傷しそうになりました。
リコッタチーズというのはクリームチーズ系のようで、いわゆるトマトクリームソースの趣です。
ここでもパルメジャーノの塩加減と、黒胡椒の香りが良い仕事をしてます。
美味しい!




IMG_7575.jpg
【くるみとアーモンドのセミフレッド】
くるみとアーモンドを練り込んだ香ばしいアイスクリームのような生地の上に、自家製の生乳たっぷりのジェラートが乗っています。
アイス同士の組み合わせなんですが、多様な食感が感じられます。頼んで良かった。


IMG_7577.jpg
【ホットコーヒー】
こちらは、残念ながらサーバーに作り置きの普通のお味でした。


091122231014.jpg
「店内」

カウンターが奥行きのある立派なもので、椅子もラグジュアリー。眼の前にある厨房を見てるだけでも楽しめます。
一人で行きやすいお店です。



【イタリア料理 Vicino / ヴィチーノ】
住所 : 〒464-0833 名古屋市千種区大島1-20 1F
TEL / FAX : 052-762-3986
定休日 : 火曜日、水曜日のランチ
駐車場 : あり
営業時間
11:30 ~ 14:00 (L.O.)
18:00 ~ 21:30 (L.O.)

「バソキ屋」

9月27日

IMG_6740.jpg

美味しい焼きそば屋を教えてもらいました。
もちもち食感の太麺が、なにより良いです。入っている具は、チャーシューのようなバラ肉、メンマ、もやし、キャベツで、焼きラーメン的な趣も。
目玉焼きはトッピングです。
味付けは、ソースと塩を選べます。

画像に撮ると、いたって普通な顔してますね。でも、おすすめです!!


IMG_6739.jpg
【バソキ屋】
名古屋市昭和区曙町2丁目9-7
052-741-0557

「はらドーナッツ」



藤が丘駅近くにオープンしたドーナツ専門店です。
白とベージュのオーガニックな店構えで店先から厨房が見えるようになってます。

ドーナツの原材料は新鮮なおからと豆乳だそうで、そこにひと味付け加えて、7,8種類店頭に並んでいました。
上の画像でいくと、左からプレーン、抹茶、くるみ、さとうきびです。

防腐剤や保存料は一切使用していない「安心おやつ」だけあり、とにかく味は素朴です。なかなか噛みごたえのある食感は良いなと思います。ただ悪くいえば味があまりない。
スイーツのつもりで食べると、ちょっとがっかりします。

中華まん感覚で、一つだけ買ってその場で食べるのがいちばんかな。



IMG_6761.jpg
【はらドーナッツ 藤が丘店】
住所 名古屋市名東区 藤が丘161[ 地図を見る ]
TEL 052-773-8110
定休日 無休
営業時間 10:00 ~ 19:00

懐かしい。

2009_10_03.jpg

夜8時から地元をランニング。

走るのは、久々でとても腰が重かったので、高校時代よく行っていたラーメン店まで行く事に。

片道4.5kmくらいでしょうか。なんとか営業時間に間に合い、食べることが出来ました。

最近は、年に1回行くかどうかなのですが、店主の方は覚えててくださり、「おっ、久しぶりだね。」が最近の決まり文句になってます。妙に嬉しかったりします。

記憶を呼び戻してくれる店って貴重だなと今日も思いながら、高校時代の通学路を走って帰りました。



【レストラン ミヤタ】

9月13日 12:25~

IMG_6699.jpg


久しぶりに岡崎へ行ったときに立ち寄ったお店です。

ランチ(確かAコース)をいただきました。

IMG_6688.jpg
冷製スープ。
具材を忘れてしまいましたが、一口飲むごとに食欲が増してくる、まろやかで程よい濃さでした。

IMG_6690.jpg
イチジクと生ハムのサラダ。
新鮮なイチジクでこれだけでも美味しい。一緒に食べると生ハムがとてもジューシーな食感に変わります。



IMG_6691.jpg
自家製パン。
冷めてももっちり感を保っていて美味しいです。


IMG_6692.jpg
豚バラ肉のグリル、バルサミコソース。
ほろっと柔らかなお肉に新鮮な温野菜が添えられています。バルサミコソースは、濃縮感があって甘みもあります。


IMG_6696.jpg
ムースのシャーベット添え。
これも具材を忘れました・・・。口当たりの良い味でした。
この青い縁取りの皿が、ピエールプレシューズのにそっくりでした。

IMG_6697.jpg
ブレンドコーヒー。
元珈琲店だったようで、ロゴの入ったカップで出てきます。


カウンターがないので、一人では若干入りづらさはありますが、美味しいお店でした。



【Restaurant MIYATA】
愛知県岡崎市緑丘2-10-8 
Tel.0564-55-1288 
水曜、第二火曜休
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.20:30)

コーンドレッシング。

20090804012146



今の職場付近には、なかなか通いたくなるようなご飯やさんがなく、昼食をどうするかいつも困ってます。

この日は、久しぶりにガストに行きました。

そこで意外な美味しさに出会いました。

画像右上の、生野菜サラダ。何の変哲もないキャベツの千切りがほとんどを占めるよくあるサラダです。

これにかけられていたドレッシング、コーンが主な原料のようです。
クリーミーでかつコーンの甘みが良く出ています。
甘みを感じるドレッシングはとても新鮮で、感動でした。

すっかりこの味にはまってしまい、販売されていないかレジ付近を見渡したけど、ありませんでした。

調べてみると、ロイヤルホストでもコーンドレッシングを押しているらしく、こちらでは販売もしてました。


ドレッシングのみ

ネット上ではこんなのも人気でした。

kenkocom_e065023h.jpeg

いろいろ味見をしたくなってます。

「De ANZA」


名古屋高速の四谷ランプ付近にあるパスタが中心のイタリアンです。
道路沿いのこの青い看板が大きいのですぐわかります。

ランチは、全てパスタがメインメニューで、スープ、前菜、ドリンクが付きます。デザートのついたコースもあります。

IMG_5139.jpg
「ミネストローネ」

ワカメが入ったちょっと和風な仕上がり。食感が多様になり、なかなか美味しかったです。

IMG_5140.jpg
「生ハムと生野菜のサラダ」
ボリュームがあり、バルサミコのようなソースがより食欲を沸き立たせてくれます。


IMG_5145_tr.jpg
「ズワイガニと新キャベツのパスタ」
オイルベースにトマトを入れたソース。控えめな味付けでキャベツとカニの素材感が楽しめます。
麺自体は、もちもち感に欠け好みではなかったです。


IMG_5147.jpg
エスプレッソタイプのコーヒー。
普通です。

これ以外にバケットが二つついてきます。

お値段は1260円。


IMG_5148_tr.jpg
お店の外観。


「DeANZA 」
名古屋市千種区幸川町3-6 幸川 マンション1F
電話 : 052-782-9787
定休日 : 毎週火曜・ 第3月曜日(祝日の場合は営業)
■営業時間
11:30 ~ L.O.14:00
18:00 ~ L.O.21:30
(日・祝は17:30~L.O.21:00)

「とんかつ あさくら」



緑区の滝の水公園の近くにあるトンカツ屋さんです。
画像では伝えきれていませんが、火のとおり加減と薄い衣がとにかく絶妙!
TVで取り上げられている美味しいとんかつってこういう感じなんだろうなぁと。


IMG_4967.jpg
定食を頼むと、まずソース、岩塩、マスタードとおかかふりかけが運ばれてきます。

IMG_4969.jpg
見た目は普通ですが、味噌汁もその都度味噌をといで仕上げているので、まさしく出来たの美味しさを味わえます。

IMG_4971.jpg
締めの柚シャーベット。


カウンターでいただいたので厨房がよく見えたのですが、朝倉シェフの立ち振る舞いには、なんとも上品なオーラがあって見とれてしまいました。

幸せな気分になれるとんかつでした。


「とんかつ あさくら」
名古屋市緑区滝の水1-809 エルパティオ滝の水1階 
Tel.052-896-1732 予約可能
休日 月曜
P3台
営業時間
11:00~14:00
17:00~21:00 

「キルフェボン名古屋」



タルトで有名な、松坂屋南館の1階に入っているお店です。
定期的に、メニューを入れ替えていて、旬なフルーツと鮮やかな見た目にいつも惹かれていました。
少し前ですが、初めて買ってみました。

IMG_3034.jpg

1ピースがとても大きく、値段もそれなりにします。高級素材を使ったものは、ちょっと手が出ないです。名前を忘れてしまいましたが、二つ目の画像のものが買った中ではいちばん美味しかったですね。タルトという名前はついていなく、キッシュっぽい食感のものです。

IMG_3030.jpg

IMG_3163.jpg

フルーツの存在感が強いです。生地も美味しいです。
欲を言えば、素材同士のハーモニーの様なものを、もう少し感じられるともっと良いですね。期待値が高かっただけに、ちょっともの足りなかったです。


「キルフェボン名古屋」
住所 名古屋市中区栄3-16-1松坂屋南館1F
電話番号 052-259-7675
営業時間 10:00~20:00(不定休)

「シェ・チョココ」


「ショコラ」

黒川駅から車で5分程度のところにあるケーキ店です。
住宅街のマンションの1階にあり、オーナーが同じなのかお隣の喫茶店でイートインできるようになています。
おしゃれすぎない、可愛らしい見た目のケーキが並んでいます。
こちらはショコラ。お酒の効いたチョコレートの層とスポンジの層が交互に折り重なるシンプルなもの。


IMG_4698.jpg
「フルーツクレープ」
フルーツをたっぷり入れたショートケーキ表面にクレープ生地を重ねたもの。クレープとスポンジのハーモニーは、なかなかグットです。

どちらも、昔ながらのケーキの延長線上の味かなぁと思います。特別インパクトはないですが、ほっとする美味しさです。



【Chez Chococo (シェ・チョココ)】
住所 名古屋市北区光音寺町1-63 カーサカラカス1階西
TEL 052-912-1112
営業時間 9:00~20:00
定休日   月曜休(祝日の場合翌日休)
イートイン可
駐車場 有

「ミュゼ・ドゥ・アッシュ」


今月から職場が津島に変わりました。
そして、気になっていたパティスリーが近所にあることを発見。
昼休みに早速行ってきました。
↑一番手前は、「カフェノア」。周囲のスティック状のものはスポンジ生地でなかには、ムースやプリンのような食感のクリームが層を作っています。上に乗っているのはクルミです。外観とはギャップのあるとても落ち着いた優しい味です。いろいろな素材の食感のハーモニーが主役になってます。ただ時間が経っていたせいか、少しスポンジがべちゃっとしていたのが残念でした。


IMG_4674.jpg
「パッションマンゴー」
パッションクリームとマンゴークリームが円筒状に重ねられた一品。こちらも鮮やかな見た目とは裏腹に味はとても上品。良くを言えば、もう少しマンゴー果汁のコクが効いていると文句なしです。




「フランス菓子 ミュゼ・ドゥ・アッシュ」
津島市西愛宕町2-139-1
0567-26-3366
AM9:00~PM8:00
定休日 水曜日

「SHERPA COFFEE」


長良川国際会議場近くのコーヒー店です。

ここも、堀口コーヒーの豆を使っています。前方は青空駐車場のため見晴らしが良く、金華山と岐阜城を眺められます。
白と木目で統一され、インテリアの高さを低めに抑えた店内は、圧迫感がなく開放的な空間です。
客席が厨房よりも高くなっているのは、カジタさんところと似ています。



IMG_4628.jpg
「あかつきブレンドとカスタードプリン」
ケニアやタンザニアを使っていると思われるブレンドです。しっかり濃いめに抽出されていて満足感のある一杯です。
カスタードプリンも厳選した材料で手作りされていて、ストレートな美味しさです。
少し遠いけど、何度か通って食べ尽くしたいと思ってしまいます。


IMG_4631.jpg
広くはないですが、長居をしたくなる雰囲気ができてます。
駐車場は目の前、僕の車が蜃気楼のように映ってます。



【SHERPA COFFEE】
住所 〒502-0842岐阜県岐阜市早田1901-6
tel&fax 058-295-0136
営業時間 11: 00~20:00
定休日 木曜日
駐車場  有(店の前3台)

桜。


今年も、もう3ヶ月経ってしまいました。そして桜の季節です。

↑先週末の岐阜公園。3~5分咲き程度の感じです。


帰りに、フランボワーズというパティスリーに行ってきました。1989年創業で、地元では定番のお店のようです。
IMG_4648.jpg
「桜」
見たとおり桜餅をイメージしたもの。
生クリーム、スポンジ、金時豆をお餅で包んであります。雪見大福のようなお餅の薄さと甘さ抑えめの具材のなかで、金時の素朴な味と歯ごたえがとても好印象です。

IMG_4650.jpg
「ごま豆腐」

ごまを混ぜ込んだババロワ(?)風の生地に生クリームのホイップときな粉がかけてあります。
とてもシンプルですが、程よい弾力のあるババロワの食感がよく、ごまの味がとても引き立っています。これも美味しい。

IMG_4644.jpg
オリジナルのケースは、開け閉めしやすい設計で感心しました。リボンまで結んでいただけました。

【フランボワーズ】
詳しくはこちら


ついに全国へ!?

名古屋市北区に「ぎんや」というお気に入りのラーメン店があります。

人気も高く、行列のできるお店です。でも、昔は違ったんです。
昔はよかった話をさせてください。
職場の研修所で泊まり込みの研修を受けていた頃、たまたま前を通りかかり何となく入ったのが最初です。
魚介だしの透明スープと博多ラーメンに近い細いストレート麺、これに玉ねぎの甘みとしゃきしゃき感、水菜のさわやかさが加わった一杯は、鮮明に記憶に残りました。特に玉ねぎの衝撃が強かったです。
当時は、おそらく開店して間もない頃で、店内に客は1、2人でした。
この頃は、スープも2種類でシンプルなメニューでしたが、店主さんは創作意欲が旺盛でどんどん新メニューが増えていきました。麺の種類も多様で、極太の麺もあります。つけ麺を始めてから、世の中のつけ麺ブームも手伝って人気に火がついた感じです。

スタッフの数も三倍ぐらいに増えました。最初は、ご夫婦二人で切り盛りされていたと思うのですが、最近では5人くらい狭い厨房で奮闘しています。店主さんの考えるメニューの斬新さもさることながら厨房の備品類もいっしょに進化しています。作業効率の向上や新しいメニューに対応するためオリジナルのアレンジが施されています。

すっかり気軽には食べられなくなり、足が遠のいていた今日この頃ですが、先ほどサンクスでこちらを発見↓
IMG_4181.jpg

カップ麺とおにぎりが出ていました。

ついにここまで来たんですね。
生みの親でもなければ育ての親でもない、偶然昔から知っているだけの人間ですが、またひとつ僕から遠ざかっていくようで寂しい気持ちになりました。

ほんとは拍手するところなんだよね。実力でここまで認められたと思うので。


今度お店に行ったとき、心の中で拍手します。

空腹時に並ぶのは結構辛いですが、一度お店で食べてみてください。

「豚そば ぎんや」
名古屋市北区金城町2-57-1
営業時間 11:00~14:00,18:00~22:00
定 休 日 月曜日・木曜日
駐 車 場 10台
カウンター 9席
電話番号 052-991-1061


「ビストロ ル・ボル」


【オニオングラタンスープ】

中区千代田にあるカジュアルなフランス料理店です。
「ビストロ=気軽に利用できる小さなレストラン」だそうです。そうするとここは、まさにそんなお店です。

お昼は、前菜とメインをそれぞれ3,4種類の中から自由に組み合わせるメニューです。プラス100円でドリンク、400円でデザートを付けられます。

今回の前菜は、オニオングラタンスープ。タマネギの量がかなり多く容器いっぱいに入っていました。濃厚な飴色の物体がたまらなく旨い。やけどしてることも気づかずがつがつ食べました。


IMG_3960_ca.jpg
【鯔(ボラ)のグリル】

普段は魚より肉なんですが、こういうお店での魚料理は感動することが多いので、今回も、牛や鶏に引かれつつチャレンジしました。
今回も当たりでした!
皮の部分は入念に焼いてありかりっと香ばしく、身の部分は蒸し焼きのようなやわらかくぷりっとした食感です。茹でた野菜を底に敷き、レモングラスと緑野菜をすり潰したクリーミーなソースをかけてあります。
とにかく美味いです。こういう料理を食べると、一日幸せな気分で過ごせます。料理の力は偉大です。


IMG_3967_tr.jpg
【バナナのタルト紅茶のアイスクリーム添え】

焼きたての温かいタルトです。タルト生地ではなく、シナモンの香りのするスポンジっぽい柔らかい生地の上に、ラム酒の効いた焼きバナナがのっています。ラムやキャラメルの味が僕には強く、もう少し薄い味付けだと理想的ですが、十分に美味しいです。紅茶のアイスは盛り付けがかわいいなと思います。味も◎。


IMG_3951tr.jpg
お店は、41号線から西へ入った公園の向かい側の閑静な所にあります。


「Bistro Le Bol ビストロ ル・ボル」
名古屋市中区千代田2-7-5 THE BOX 2707 1F
TEL:052-264-0061 
定休日:月曜日
営業時間
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
駐車場:無

香港旅行 3

2/5  20:50~

夕食後に香港島の夜景を散策しました。上の画像は、金鐘(アドミラルティ)駅北側の歩道橋から中環方面を見たもの。
青白い都会的な光を放つビル郡の中、旧正月を祝うネオンだけが、アジア色を強く感じさせます。

IMG_3320_tr.jpg
中銀大廈 (Bank of China Tower)

IMG_3321.jpg
國際金融中心二期
遠景しかなく残念。

IMG_3322.jpg
花旗銀行廣場 (Citibank Plaza)と亞太金融中心 (Asia Pacific Finance
Tower)


IMG_3325.jpg
香港上海匯豐銀行新總行大廈 (HSBC Building)

IMG_3335.jpg
中信大廈 (Citic Tower)

IMG_3536_tr.jpg
長江集團中心 (Cheung Kong Center)と香港上海匯豐銀行新總行大廈 (HSBC Building)
Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。