スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京3日目。

【浅草寺雷門】
IMG_2983-s.jpg


【法隆寺宝物館】設計:谷口吉生
IMG_3030-s.jpg


【国際子ども図書館】設計:安藤忠雄
IMG_3063_r-s.jpg


【国立西洋美術館】設計:ル・コルビュジエ
IMG_3085-s.jpg


【中銀カプセルタワービル】設計:黒川紀章
IMG_3097-s.jpg


【電通本社ビル】設計:大林組,ジャン・ヌーベル
IMG_3113-s.jpg


【静岡新聞・静岡放送東京支社】設計:丹下健三
IMG_3115-s.jpg


【ソニービル】設計:芦原義信
IMG_3125-s.jpg


【メゾンエルメス】設計:レンゾ・ピアノ
IMG_3142-s.jpg


【MIKIMOTO GINZA 2】設計:伊東豊雄
IMG_3152-s.jpg

スポンサーサイト

東京2日目。

【国際文化会館】設計:坂倉準三+吉村順三+前川国男
IMG_2772-s.jpg


【テピア】設計:槇文彦
IMG_2782-s.jpg


【青山タワービル】設計:吉村順三
IMG_2811-s.jpg


【hstyle.com】設計:隈研吾
IMG_2842-s.jpg


【不明】
IMG_2845-s.jpg


【アンビエンテインターナショナル】設計:アルド・ロッシ+モリス+アジミ
IMG_2852-s.jpg


【不明】
IMG_2855-s.jpg


【プラダブティック青山店】設計:ヘルツォーク&ド・ムーロン
IMG_2863-s.jpg


【スパイラル】設計:槇文彦
IMG_2869-s.jpg


【コレッツィオーネ】設計:安藤忠雄
IMG_2924-s.jpg

IMG_2925-s.jpg


「砧公園の梅の花」
IMG_2934-s-s.jpg


【世田谷美術館】設計:内井昭蔵
IMG_2974-s.jpg

東京1日目。

IMG_2589-s.jpg

朝の富士山。ここまでくっきりとした姿を生で見たのは初めてです。綺麗な線対称です。

IMG_2598-s.jpg

「国立屋内総合競技場」 代々木体育館のことです。現在改修工事中で,中に入れないのがとても残念。写真の部分のディテールは,コルビュジエのデザインに上手く曲線美をプラスした,すばらしい造形です。

IMG_2603-s.jpg

旧渋谷公会堂。「C.C.レモンホール」という名前に変わりました。

IMG_2615-s.jpg

「渋谷区総合庁舎」 偶然見つけた名建築。縦長の格子とガラスによるシンプルな造形の外壁が,綺麗なカーブを描いています。色遣いと,床の位置まで全てガラスが入っているところが,好みです。誰の設計なのか興味津々。

IMG_2645-s.jpg

「東京キリストの教会」 この空間に差し込む光は,槇文彦という建築家を象徴しています。
光を含め素材やインパクトのある造形を全面に出すことは極力せず,癒されるようなデザインの美しさを追求しているすばらしい建築家だと思いました。安藤忠雄とは対照的な才能に,はまってしまいました。
IMG_2762-s.jpg


「国立新美術館」 黒川紀章がこんな曲線美を作り出すとは思いもしませんでした。あまり好きな人ではなかったけど,かなりイメージが変わりました。軽快さと力強さを併せ持つ傑作だと思います。

IMG_2709-s.jpg


噂の名店「旨いぞぉ」の弁当。オーソドックスだけど旨い!

東京旅行。

久しぶりに東京を旅行してきました。
今日,浅草駅前で,東京マラソンに遭遇。
↓旗を頂いたので,しばらく応援してました。車椅子の部もあるんですね。
シティマラソンで走っている時,沿道の人達は本当に力をくれるので,今日は自分がその役目を出来てよかったです。


「9/10 ジュウブンノキュウ」

『 9/10 ジュウブンノキュウ 監督:東條政利 / 2005 / 86分』
jyuubunnnokyuu.jpg


冒頭の,なんともオーバーアクションで下手うまな演技は苦笑してしまうが,物語は退屈になるどころか演者達は不気味な空気感を巧みに作り上げていった。問答劇を映画で観ているような感じがした。下手うまなのではなく演劇的な演出だと最初から気づけば,また少し見え方も違うのだろう。もう一度観てみたい。

ラストは,自分の想像力では及ばない,爽やかな感動が待っていた。


このラストには、きっといろいろな解釈があるだろうと思う。

記憶とは操作可能なものでもあるという視点を,この映画はクローズアップする。自分が求める理想とそれに反した現実が混在する人生の中で、自分の都合の良いように上書きすることが出来るのもまた記憶だ。

゛10人目゛の記憶を封印することで保たれた・・・9人それぞれの理想 
゛10人目゛の記憶を解放することで目覚めた・・・9人それぞれの現実。
エンドロールはこの物語の重要なキーとなるので、見逃さずに観て欲しい。

「前田家」

20070206224935
Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。