スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浅田屋」

20070630181622


写真は,カレーうどん。メニューは,うどん,そば,らーめん,丼物と豊富でランチのセットもあります。
作業着姿のおっさんから,御園座帰りのマダムまで賑わっていました。

そば,きしめん 浅田屋
名古屋市中区栄1丁目9-13
052-221-1718
日曜休
スポンサーサイト

「Gateaux de la mere Souriante」



↑全部美味しいのですが,この画像の一番下「トロピカル」は,おすすめです。
 見た目は爽やか系ですが,酸味だけじゃなく意外にコクもあるオレンジクリームが絶品です。


sourian2.jpg

sourian3.jpg

sourian4.jpg

sourian5.jpg



Gateaux de la mere Souriante
名古屋市中区橘1-4-12
Tel & FAX.052-332-2477
■営業時間
テイクアウト:AM10:00~PM8:00
イートイン :AM10:00~PM7:00
(ラストオーダー PM6:30)
■定休日
毎週水曜日(祝祭日は営業)
■駐車場
4台

「manma cafe」

ここも,手軽なイタリアン食堂です。
好きなパスタorリゾットに,スープ,サラダ,ドリンクがついたランチが食べられます。
貝の蒸し焼きがのったサラダ,自家製のツナのプリっとした食感にもっちりな麺が,とても美味でした。
ここで使っている麺は,アントニオアマートでした。
パスタメーカーってどれくらいあるのかと思ったらこんなにもありました。↓
パスタのメーカー

画像やお店情報はこちらです。↓
PASTA TORATTORIA manma cafe

暴露本を出すこと自体,理解できない石原真理子ですが,映画の記事を見て,嫌な気分になりました。

いちばん激しい恋愛だったか知りませんが,相手の名前を「山置洋二」,バンド名を「セーフティゾーン」って…。

ワンナイのコントですか。

お相手の方も,バンドのメンバーも,そのファンの人達も気分悪いと思います。



「サンタフェ」



santafename.jpg


700円前後の価格(通常の2倍に当たるダブルでも1000円前後)で,美味しいスパゲッティが食べられます。
ソースの種類も豊富で,色々具材をトッピングすることも出来ます。
住宅街にあり,静かな環境も魅力です。

サンタフェ
名古屋市中村区若宮町3丁目50
052-483-6008
日曜休

「大日本人」その2

dainipponnjin4.jpg

dainipponnjin5.jpg


2度目の方が,楽しめました。

「監督・ばんざい!」




 
 ベクトルは,別の方向に向いていますが,内容のユニーク性では,「大日本人」に勝るとも劣らない作品だと思います。
 短時間に見比べるとよりはっきり感じますが,お二人の作る作品はバラエティであるという以外は,全く共通点がない気がします。
 ベタで即効性のある笑いは,早いテンポでメリハリのある編集を可能にしています。今回は,多数のストーリーが順に展開することでさらにメリハリが強調されます。
それでいて,最後にツッコミを入れ,監督自身が人形となって映像に入ることにより悩んでいる監督の視点がボヤけずに観客保たれます。節目にはいるツッコミは,説明という役割も担っており,この辺りは,芸人ビートたけしのセンスが生きていると思います。
 カメラの位置や動きは,相変わらずクールです。寄りと引きの使い分けと,構図の作り方が上手なんだと思います。
 音楽も◎。
 
2007/日本/104分/監督:北野武

「素晴らしき休日」




始まりと終わりの風景の構図が素敵です。
窓口で,「農業1枚」と言ってチケットを買う場面は,最初は耳を疑い瞬時に頭に入ってこなかったのですが,後から笑いがこみ上げてきました。
シーンを一つに絞りつつ,半日ほどの時の流れを表現する巧さにも感動しました。
のんびりとした設定なのに充実感もある3分間でした。
素晴らしき休日
2007/日本/3分/監督:北野武

「大日本人」

dainipponnjin1.jpg


 監督本人が言っているように,これまでの映画のスタイルとはどれとも似ていないユニーク性があるのと同時に,松本ワールドに親しんできた人にとっては,これまでの集大成的な側面も多分に感じられる作品だと思います。
 僕が笑った箇所のほとんどは,以前何らかの松本作品で体験したツボを,新たなイメージで観ることができた感動も込みの,嬉し笑いでした。欲を言えば,もっと不意をつく新しい爆笑も味わいたかったです。

dainipponnjin2.jpg


 ここからは,ネタバレになってしまうので,まだ観ていない方は読まない方が良いかもしれませんが,面白かったところと気になるところ等を今の時点でのメモとして残します。

【面白かった場面】
1.オープニングの松本ふんする大佐藤自宅でのインタビュー中,石が投げ込まれるシーン。
2.板尾との戦いでの板尾ふんする臭いの獣が,指でビルの窓を突っつくシーン。

【映像的に好きな場面】
1.大佐藤が,関東第二電変場に向かって原付で移動する情景。

【引っかかった場面】
1.前半の公園の場面で,松っちゃんふんする大佐藤に仕事の電話が入り,大佐藤が「ここからはカメラはちょっと・・・。」と言ってインタビューを一端中断しているシーンで,カメラが回りっぱなしのまま,回っていない事にしている所。

2.名古屋は,三河ではない。

また,近いうちにもう一度観ます。今日は,記念すべき一日でした。

大日本人
2007/日本/123分/監督:松本人志
Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。