スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新丸の内ビルディング】

三菱地所設計/2007/東京都千代田区


先に竣工した丸ビル(左側)と道を挟んで,真向かいに建っています。
こうして見ると,ファッションセンスの違う兄弟のようです。


IMG_4197-s.jpg

黒を基調としたエレガントな雰囲気の外観。この端部分のフォルムが好きです。この角度が,この建物の正面と言っても良さそうな感じです。


IMG_4195-s.jpg

2階層吹き抜けのアトリウム。ここに歴史ある丸ビルのイメージが受け継がれています。


IMG_4200-s.jpg

周辺の歩道。霧状のシャワーの出る機械が設置してあり,涼しげです。
直接浴びながら歩いている人も結構いました。


新丸の内ビルディング

  設計者:三菱地所設計
  住所:東京都千代田区丸の内1-5-1
  竣工:2007年
  用途:事務所、商業施設
  階数:地上38階、地下4階、塔屋1階
スポンサーサイト

【ハイタウン北方 S-4棟】

妹島和世建築設計事務所/1998/岐阜県本巣郡北方町


 磯崎新氏をコーディネーターとし,4人の女性建築家が,それぞれ一棟を設計した県営住宅です。
妹島さんによるS4棟は,平面プランがとても斬新です。各部屋を並列に並べ,外部からの出入口を複数設けていたり,全ての住戸にテラスを設けていたり(上の写真の穴のように見える部分。貫通しています。その代わりベランダはありません。),各住戸の区分けも,下にある案内図のとおり二階建てと一階建てが混在している複雑なものとなっています。どこからどこまでがひとつの住戸なのかが一様にはわからないのがプライバシーを守るのに一役買っていると思います。


IMG_5151-s.jpg

IMG_5164-s.jpg

IMG_5170-s.jpg

IMG_5154-s.jpg

IMG_5156-s.jpg

IMG_5166-s.jpg

IMG_5174-s.jpg

IMG_5173-s.jpg

IMG_5143-s.jpg

黄色のフロマージュ。

IMG_5021-s.jpg

IMG_5025-s.jpg


北海道物産展に行ってきました。ルタオが大当たりしたせいか似たようなチーズケーキがたくさん売られていました。せっかくなので新しいお店を開拓しようと,試食をしたのですが,ルタオよりも美味しいお店には出会えませんでした。
今回は,今の季節だけの栗味を購入。
鮮やかな黄色がとてもきれいでした。下段の生地に栗が練り込んであり,定番のフロマージュより少し固めな印象です。上段のマスカルポーネとの味と食感のハーモニーが素敵です。

【ソフトピアジャパン センタービル】

設計:黒川紀章建築都市設計事務所/1996/岐阜県大垣市
IMG_5050-s.jpg

「ITビジネスモデル地区」として指定されている,財団法人ソフトピア関連施設の中核ビルです。
周辺施設に比べ圧倒的に高層で,かつ黒川さんらしい個性的なフォルムの外観は,この地区のランドマークとなっています。相変わらずヘンテコな形だなぁというのが,写真で見ていた印象でした。しかし,実際の印象はそこまで悪くなかったです。緑や現代美術のオブジェが配置された,開放的でバランスのとれた周辺環境が功を奏しているせいもあるでしょうが,外壁に茶色を使っているのもよかったと思います。見ているうちになかなか好きになってきました。
IMG_5033-s.jpg

11階から中央に中庭(?)のようなものが設けられており,中央に黒川さんの大好きな円錐のオブジェが置かれていました。ここから最上部の二つの塔の間までは吹き抜けになっているのですが,かなり深く角度も急なため,光は直接届いておらず薄暗さを感じました。中庭と言うよりは,円錐を飾るためのガラスのショーケースといった趣です。円錐下にはベンチが置かれていますが,ここでランチをしても,あまり気分良くないだろうなと思います。ビジネスビルにしては,黒川色が強く出過ぎな気がします。

IMG_5035-s.jpg

↑中庭から吹き抜けを見る。

IMG_5038-s.jpg

↑13階の展望室。
 開口部を外へ傾けたデザインは,開放感が増しており気持ちの良い空間でした。東西の両側に同じ空間があるのですが,その間は壁で完全に遮られ,目線が反対側に抜ける場所が全くないのが残念でした。窓際に面して机と椅子が設置してあり,ここならランチや休憩にも使えるスペースです。ただ,長机というのが休憩というよりは自習スペースのような雰囲気がしました。

IMG_5039-s.jpg

↑アトリウム。
ブリッジ,階段,エスカレーターがダイナミックに配置されています。画像左側のエスカレーターが容積に対して大きく,窮屈な感じも少し受けますが,白を基調とした壁面や視線が遠くまで抜けるレイアウトでなかなか気持ちの良い空間です。昼食をとっている人達も多くいました。

IMG_5092-s.jpg

↑アトリウム内の階段。
 ブリッジの端から空間中央へと斜めに付けられています。石川厚生年金会館でも似たような配置が見られます。これも黒川建築の定番のひとつかもしれません。
IMG_5093-s.jpg

↑南側エントランス。
 建物内部へ貫通している大きな庇が印象的です。奥に見られる低層部分の大屋根もよく見かけるデザインです。
IMG_5098-s.jpg

↑周囲の水盤。
 歩道部分とほぼフラットな浅い水盤はとてもスマートな印象です。模様の入った底面はセラミックパークMINOを連想します。

IMG_5100-s.jpg

↑街灯(?)
 安藤さんの水の教会のデザインとそっくりです。こちらには十字架という意識はないのでしょうが。

IMG_5111-s.jpg

↑西側外観。
ウサギ型ロボットの顔のようです。シンメトリーに作らなければ,もっとスタイリッシュに見える気がするのですが,あえてこうするのが黒川さんなんだと思います。
独特の形は抜きにしても,色と素材のまとめ方は上手だと思います。

訃報。

黒川紀章さんの死を,先ほど知りました。
彼の作品自体は,あまり好きではないけど,オリジナリティ溢れるエネルギッシュな発想をするところには惹かれていました。
世界中に抱えているたくさんのプロジェクトが,ひとつでも多く完成にたどり着けることを祈ります。
そしてメタボリズムを継承していく建築家が出てくることを願います。
Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。