スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「cafe TANAKA」

IMG_1304.jpg
IMG_1308.jpg

エキゾチックショコラと商品名忘れましたがいちじくのタルト

どちらも全体的に味が濃い目です。そして、それぞれの具材のハーモニーがあまり巻き起こってこない。
マカロンを初めて食べました。コーンの味と触感を強く感じました。うーん、ほんとにこういう感じの味が普通なんでしょうか。

店名     カフェタナカ 本店
TEL    052-912-6664
住所     愛知県名古屋市北区上飯田西町2-11-2
営業時間 7:00~18:30
定休日 無休
ホームページ http://www.cafe-tanaka.co.jp/
スポンサーサイト

名古屋市中小企業振興会館


IMG_0793_2.jpg
IMG_0795_2.jpg
地元では吹上ホールとして有名な、見本市等がよく行われているホールを併設した会館です。
高層部分と低層部分を別棟で建てて、後から繋いでいるようなデザインのため、高層部分だけが記憶に残ってしまう建物です。

IMG_0808.jpg
高層部部分の2層吹き抜けのアトリウム。螺旋階段に光が程よく差し込んでいます。
大きく一回転する階段のデザインも含め、なかなかきれいな空間です。
IMG_0810_2.jpg
低層部との接続部分につくられた中庭。光の分量が微妙で、なんとなく暗い感じがします。
よくも悪くも黒川建築らしさがでています。


IMG_0805_2.jpg


IMG_0789_tr.jpg
低層ホール部分との接続部の一部はピロティになっています。それほど天井高はないところに柱が多めに入っています。明暗のコントラストが強く写真が撮りづらい場所です(苦笑
実際は、もっと暗い印象です。都会的と言えばそうかもしれないです。

設計 : 黒川紀章/黒川紀章建築都市設計事務所
竣工 : 1983年
所在地 : 愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3

【 ねむの木子ども美術館「どんぐり」 】

IMG_0932.jpg
IMG_0944.jpg
IMG_0940.jpg
IMG_0939.jpg


女優宮城まり子が設立した、ねむの木学園という養護学校内に建てられた美術館です。
園内には、すでに坂茂設計の美術館があり、こちらが新館となります。

自然素材と工業材料とを巧みに使って、おとぎ話の中のような可愛らしさと現代的なレイアウトが同居しています。キノコ状の大きなドームが特徴的で、内部は真っ白な吹き抜け空間の中に作品が散りばめられていてとても美しい空間です。 
白い外壁に描かれている、ねむの木学園の子供たちによる麦の穂も、カラフルな色使いに眼を惹かれます。

IMG_0933.jpg
建物の外観を、周辺の景色を含めて眺望できる動線計画も、素晴らしいです。

【 ねむの木子ども美術館 】
所在地: 静岡県掛川市上垂木あかしあ通り1-1
設計者:藤森照信


たじみとかに。

猛暑日だったこの日、暑さを求めて多治見方面へ行ってみました。


IMG_1220.jpg

最初の目当ては、「ギャルリ百草」です。
安藤雅信という陶芸作家が、10年程前に緑区鳴海にあった古民家を移築した建物の中に、ギャラ
リーとカフェが併設されています。

食器をはじめとしたいろんな器と、衣服や書籍も置かれていました。
器の知識は皆無に等しい僕ですが、手に取るとどれも繊細で、作り手の表現した美しいカタチが伝わってくる感覚になれました。魅力的な品々です。
でも、つけられている値段相応の価値を見出すことはできないものも多かったです。
最後には自分の主観でいいのでしょうが、ある程度客観的にも、品の良しあしを判断できる知識と感覚を、もっと幅広く身につけたいなぁと、こういう場所に来るたび思います。

IMG_1225.jpg

こちらのスプーンは、特に高価で、2本で大台を突破しています。


IMG_1226.jpg

カフェで小休止。
こちらは「シークヮーサースカッシュ」天然果汁で美味しかった。発色もきれいです。

1229_tr.jpg

こちらは、ルヴァンというパン屋さんのパンの5種盛りプレート。
せいろで蒸したものです。人工的でない噛みごたえのあるもちもち感と、素材の素朴さがたまりません。とても美味しいです。

IMG_1232.jpg

庭では、モミジが紅葉していました。


IMG_1235.jpg

続いて可児市へ向かい、偶然近くを通りかかった花フェスタ記念公園に。
駐車場につくと、あまりにも閑散としていたので入園せずに退散しました。

IMG_1237.jpg

駐車場から見えた気になるフォルムの建物。公園内の施設でしょうか?


IMG_1240.jpg

目的地その2の「ことりcafe」へ。
カジタさん作の「ことりブレンド」を「しらすトースト」とともにいただきました。
コーヒーは、とてもやさしい味でしたが、少し豆の個性が出きれていないのが残念でした。
でも、いれる人によってここまで味が変わるコーヒーってほんとにデリケートで難しいけど、面白いです。

IMG_1239.jpg

しらすトーストは自分で作ってみたくなるクセになる味です。海苔とチーズが一緒に乗ってます。

春日井グルメ。

2か月と少しの間住んでいた、春日井市勝川周辺の美味しいお店の紹介です。



「ありがた屋」
無化調の材料のみでつくられるあっさり味。ストレート系の細めんをはじめ、素材の一つ一つが美味しいです。チャーシューやメンマも一口大にカットされていて、細部まで気配りされている一品です。
店内も落ち着いていて好印象。待ち時間もゆったり過ごせます。

IMG_1136.jpg

IMG_1159.jpg

IMG_1168.jpg

IMG_1170.jpg

IMG_1171.jpg

IMG_1181.jpg

【 NKR 】



日進市内にあるレストランです。湾曲した壁面に覆われたアメーバ状の平家建建物で、敷地の残り部分は駐車場となっています。

IMG_1189.jpg

ガラスによる横長の開口部と湾曲した構造により自分の座った席からはほぼ180度屋外に視界が広がります。ただ、ガラス板のスパンが短く、接合部も結構目立つため、若干角々しい印象を受けます。
床面の高さが、少し道路面より低いため、外部の人達との視線に高低差が生まれ、開いているが不思議と落ち着ける空間だと思います。
IMG_1197.jpg


IMG_1193.jpg

淡い色使いのインテリア。歯科医院の待合室にいるようなイメージが僕にはしてしまい、食事をする空間としては好みが分かれると思います。

IMG_1195.jpg

「パッポン・カリーハンバーグ夏野菜添え」
お店の創作料理の一品。
辛口の卵とじにカレー風味を足したような沖縄っぽい感じの料理です。微妙な味でした・・・。

IMG_1198.jpg


IMG_1207.jpg

開口部に配した植物。緑を視界に取り込みつつ、外からの視線を程よく遮っています。


【NKR】
愛知県日進市
設計 : aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所 
Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。