スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜。


今年も、もう3ヶ月経ってしまいました。そして桜の季節です。

↑先週末の岐阜公園。3~5分咲き程度の感じです。


帰りに、フランボワーズというパティスリーに行ってきました。1989年創業で、地元では定番のお店のようです。
IMG_4648.jpg
「桜」
見たとおり桜餅をイメージしたもの。
生クリーム、スポンジ、金時豆をお餅で包んであります。雪見大福のようなお餅の薄さと甘さ抑えめの具材のなかで、金時の素朴な味と歯ごたえがとても好印象です。

IMG_4650.jpg
「ごま豆腐」

ごまを混ぜ込んだババロワ(?)風の生地に生クリームのホイップときな粉がかけてあります。
とてもシンプルですが、程よい弾力のあるババロワの食感がよく、ごまの味がとても引き立っています。これも美味しい。

IMG_4644.jpg
オリジナルのケースは、開け閉めしやすい設計で感心しました。リボンまで結んでいただけました。

【フランボワーズ】
詳しくはこちら


スポンサーサイト

ついに全国へ!?

名古屋市北区に「ぎんや」というお気に入りのラーメン店があります。

人気も高く、行列のできるお店です。でも、昔は違ったんです。
昔はよかった話をさせてください。
職場の研修所で泊まり込みの研修を受けていた頃、たまたま前を通りかかり何となく入ったのが最初です。
魚介だしの透明スープと博多ラーメンに近い細いストレート麺、これに玉ねぎの甘みとしゃきしゃき感、水菜のさわやかさが加わった一杯は、鮮明に記憶に残りました。特に玉ねぎの衝撃が強かったです。
当時は、おそらく開店して間もない頃で、店内に客は1、2人でした。
この頃は、スープも2種類でシンプルなメニューでしたが、店主さんは創作意欲が旺盛でどんどん新メニューが増えていきました。麺の種類も多様で、極太の麺もあります。つけ麺を始めてから、世の中のつけ麺ブームも手伝って人気に火がついた感じです。

スタッフの数も三倍ぐらいに増えました。最初は、ご夫婦二人で切り盛りされていたと思うのですが、最近では5人くらい狭い厨房で奮闘しています。店主さんの考えるメニューの斬新さもさることながら厨房の備品類もいっしょに進化しています。作業効率の向上や新しいメニューに対応するためオリジナルのアレンジが施されています。

すっかり気軽には食べられなくなり、足が遠のいていた今日この頃ですが、先ほどサンクスでこちらを発見↓
IMG_4181.jpg

カップ麺とおにぎりが出ていました。

ついにここまで来たんですね。
生みの親でもなければ育ての親でもない、偶然昔から知っているだけの人間ですが、またひとつ僕から遠ざかっていくようで寂しい気持ちになりました。

ほんとは拍手するところなんだよね。実力でここまで認められたと思うので。


今度お店に行ったとき、心の中で拍手します。

空腹時に並ぶのは結構辛いですが、一度お店で食べてみてください。

「豚そば ぎんや」
名古屋市北区金城町2-57-1
営業時間 11:00~14:00,18:00~22:00
定 休 日 月曜日・木曜日
駐 車 場 10台
カウンター 9席
電話番号 052-991-1061


モスキートーン。

携帯電話の着信音にもなってるらしいです。これだと授業中先生にだけ聞こえないとか。

ここをクリックして順番に聞いてみてください。

僕は、なぜか上から3つ目の赤ちゃんにしか聞こえないというのだけ聞こえました。

香港旅行 5

2/ 10:53~

【時代廣場(タイムズ・スクエア)】

先回紹介した寺院を見学後は、ホテルに戻り小休止の後、香港島に渡り、銅鑼湾(コウズウェイベイ)~灣仔(ワンチャイ)~金鐘(アドミラリティ)と東から西へ歩きました。

上の画像は、ワンチャイにある時代廣場というビル。吹き抜けの周囲を取り囲むようなショッピングモールとなっています。ここには、旧正月を祝うアート作品(?)が展示してありました。

IMG_3393.jpg
ここの吹き抜けは、7階層を貫いており中庭のような気持ちのよい空間です。周囲の曲線を取り入れた廊下が、ニューヨークのグッゲンハイム美術館を思い起こさせました。

IMG_3400.jpg
中環方面へとつながる軒尼詩道(エネシーロード)の風景。なかなか広い道路幅ですが、バス、車、トラムが入り乱れて切れ間なく走っています。日本と違って路側帯がほとんどないので歩道を歩いていてもちょっと怖いときがあります。

IMG_3405.jpg
旧正月を祝うイベント。獅子舞のような芸でした。一匹の獅子の中に3人の人間が入っています。

IMG_3425_tr.jpg
香港會議展覽中心というコンベンションセンターの中から中環方面を望む。

IMG_3450.jpg
【香港演芸学院】
香港では、非常に珍しい打ちっぱなしの低層建築です。
IMG_3447.jpg
中央部にある中庭のようなアトリウム。大きながトップライトがとってあり、非常に明るい空間です。紫色の床面がとても印象的です。

つづく。
Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。