スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【西光寺本堂】

2005/愛知県岡崎市/SUPER-OS
target="_blank">

「仏壇正面1」
背後のガラスから入る光は,南側からということもあり他の開口部からの光よりも強く,宗教的雰囲気を作る役目も果たしています。

IMG_3335-s.jpg

「客席側全景」
フローリングの上に椅子を設置し,伝統的な本堂の趣はありません。教会の佇まいです。

IMG_3331-s.jpg

「西側壁部分」
格段の高さと保母同じだけの高さのある窓を,開閉可能な板で覆い,隙間から漏れる光を間接光としている。板は,壁と完全に平行ではなく,場所に応じて異なる角度をつけて設置することで,光量を調整しています。また,それぞれの板は左右に開閉可能であり,これによってもかなり室内の光量を操作できます。単純なようで表情豊かに壁を飾っています。縦長のシルエットは,どことなく障子や唐紙も連想されるとともに,現代の教会建築の趣も感じられます。美しい空間です。


IMG_3336-s.jpg

IMG_3339-s.jpg

正面からの柔らかい光と天井から吊された小さなライトには,【東京キリストの教会】を思い出しました。

IMG_3353-s.jpg

「北側外観」
快く見学をオーケーしてくださっただけでなくコーヒーとケーキまでご馳走していただいた,スタッフの方に感謝申し上げます。

IMG_3362-s.jpg

「東側開口部」
外壁は,全て鋼板を素地のまま使用してあり,砂利部分に剥がれ落ちた錆が付着していますが,アスファルトに付着したのとは全然違い,汚い印象ではないです。

IMG_3364-s.jpg

「外壁鋼板」
鋼板の所々に製造元のような刻印が残っていて,外装の現代的なデザインとして活用されています。

IMG_3367-s.jpg

「前庭内案内板」
ゴシック風の現代的な書体が,良い雰囲気です。

IMG_3368-s.jpg

「正面入り口付近」
入り口を閉めた状態です。引き戸部分の外装が鏡面ミラー仕上げになっていて,そこに前庭の景色が映り込みます。両側の開口部から見える室内との対比が面白いです。

IMG_3371-s.jpg

IMG_3373-s.jpg

「西側外観」
直方体をどんどん上に積み上げた単純で現代的な形ですが,茶色の壁に白の窓という色合いが,不思議と和の雰囲気を微かに醸しだし,周辺の環境と馴染んでいます。

IMG_3379-s.jpg

「西側通路」
伝統的なお寺の渡り廊下のイメージを感じます。

IMG_3383-s.jpg

「駐車場からの眺め」
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://twentycolornine.blog29.fc2.com/tb.php/127-47bc9464

Comment

Comment Form
公開設定

Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。