スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北旅行⑪ 【木村産業研究所】

9/25  9:46~ 【木村産業研究所


コルビュジエ風のモダニズム建築。
前川國男の処女作であると同時に、日本人による最初のモダニズム建築でもあります。
白亜の外装に、鮮やかな橙色の天井や玄関にみられる細いスチールサッシがとても良いアクセントになっています。

IMG_2265.jpg
玄関ポーチの吹き抜け。
細い鉄の格子と橙色の天井がとにかく美しい空間。この建物のいちばんかっこいい場所。

IMG_2294.jpg
ピロティの天井もやはり橙色となっています。

IMG_2269.jpg
玄関部分にある2階へと通じる階段。
周囲のデザインに対して重厚な印象です。階段の周囲に敷かれた床の線も趣があります。

IMG_2275.jpg
2階から玄関の吹き抜けを見下ろす。温かい光が入り込むきりっとしつつ優しい空間です。

IMG_2282.jpg
2階に置かれていた椅子。前川はこの建築で設計だけでなく、家具も手がけているとの事です。
これもそうなのでしょうか。惹かれる形です。

IMG_2278.jpg
2階事務室全景。
横長の窓、木製の床、白い壁面、窓下の棚等、一昔前の教室のようなイメージです。

IMG_2300.jpg
裏側の外観。
正面に比べかなり荒廃していて残念です。

IMG_2310.jpg
研究所の模型。
当初は、陸屋根で外階段が設けられていたようです。

IMG_2328.jpg
正面外観。


【木村産業研究所】
設計者:前川国男
所在地:青森県弘前市大字在府町61
主用途:研究所
竣工:1934年
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://twentycolornine.blog29.fc2.com/tb.php/206-66dfb0a0

Comment

supernova | URL | 2009.05.01 01:20
初めまして。
木村産業研究所を調べていてここに辿りつきました。
ちょっと質問なのですが、ここは自由に見学できるのですか?
よういち | URL | 2009.05.03 22:18 | Edit
>supernovaさん
初めまして。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

私は、当日の朝電話で連絡をしてから出向きました。
今この建物を使っているのは、弘前こぎん研究所という企業だけで、1階の入って右側がその事務所となっていました。その他のスペースは、物置になっていたり全くの空きスペースになっていたりで日常的には使われていないようでした。
もう少し厳重な監視の中での見学を想像してたのですが、全く自由でした。
もし行かれるようでしたら、事前に電話をしておく方がやはり良いと思います。でも、いきなりふらっと行っても見せていただけそうな雰囲気でした。

貧弱な文章で、読んでいただくのは恐縮ですが、よければまた見に来てください。
Comment Form
公開設定

Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。