スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悪人」



行き帰りの電車内、週に一回くらいのペースでだらだら読みました。
それでも、まったく前のページを読み返すことはなく、じわじわと引き込まれました。

ストーリーは単純です。テーマは、「純愛」かな。
叙述方法の多彩さが筆者の魅力の一つだと思ってますが、今回は、いろんな登場人物からの視点で、すでに語られたストーリーをもう一度なぞっていくような書きぶりです。

映画っぽい編集テクニックを使って、リアルな「現代」を感じさせる演出をしています。
それに加えて、後半部分の逃避行の記述は、嫌みなく純愛が感じられ、きらきらと輝いています。

最後は、モノローグ形式で絶妙に純愛の熱を冷ましていき、すーっと平熱に引き戻してくれます。
ハッピーエンドじゃないけど、なんとなく清々しい読後感が、好きです。


増尾の描き方がいかにもすぎて、コント的に感じてしまったのだけが、引っかかる点です。


原作を気に入ってしまうと、映画を観るのが怖い・・・。
それにしても、吉田修一作品は映画になる率がとても高いです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://twentycolornine.blog29.fc2.com/tb.php/296-c059dd4b

Comment

Comment Form
公開設定

Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。