スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の安藤作品その1。

「Time's」について,感想を書きたいと思います。

三条通りと高瀬川が交差する角地に立つこの商業施設は,1984年の作品で,僕が目にした安藤建築の中ではいちばん古いものになります。
IMG_4812-s.jpg

IMG_4813-s.jpg

↑英語で統一された案内板。新築当初はかなりモダンだったのでは。

IMG_4816-s.jpg

↑この作品は,コンクリートブロックであるというところが,他と大きく異なる点です。これは,安藤さんの本意ではなく,たまたま敷地が都市計画道路区域なために,解体を容易にできるよう,鉄筋コンクリートは許されなかったからだそうです。従来存在していたものでは,塀のような品のないイメージになってしまうと言う事で,独自に考えた素材だそうです。
良く見られるコンクリートブロックとは違い,ざらついた感じはあまりありませんでした。ただ,遠めに見ると鉄筋コンクリートに比べ素朴な雰囲気にはなっていると思います。この頃から,塀にスリットを入れ光をとりこむ手法が見うけられます。
IMG_4817-s.jpg

↑高瀬川がまるで,この建物の庭のような感じにさえ見えてくる川と地階との距離感。次回は,地階のカフェで,ゆっくり川を眺めてみたいです。
IMG_4818-s.jpg

↑トイレへと続く階段。天井が低めでいかにも地下通路という雰囲気。
IMG_4819-s.jpg

IMG_4821-s.jpg

↑吹き抜け部分は何ヶ所かに分かれて作られていました。見上げるとビルとビルの谷間にいるような景色でした。かなり狭いため冬場の太陽ではほとんどトップライトは入ってこないと思います。
IMG_4823-s.jpg

↑オリジナルのコンクリートブロック。かなり年月が経っているので、錆が所々に。
ただ,コンクリート自体は通常のもに比べ表面はなめらかでした。
IMG_4826-s.jpg

IMG_4827-s.jpg

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://twentycolornine.blog29.fc2.com/tb.php/48-6dbccd9c

Comment

Comment Form
公開設定

Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。