スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『THE LONG SEASON REVUE』

fishmansmo4174.jpg

'99年のボーカルの急逝で活動を停止していたバンド、フィッシュマンズ。彼らが多くのゲストを迎えて、'05年に行なったライブをとらえた音楽ドキュメンタリーです。

リアムタイムでのフィッシュマンズを何も知らない僕にとって、この映画を観たいなと思ったのは、フィッシュマンズのメンバーでもあった柏原譲のベースが好きだからという理由だけでした。
 
ハナレグミから竹中直人まで多彩なゲストを迎えてのライブでした。少し意外だったのは、山崎まさよし。彼には、浮遊感という音楽性は感じていなかったのですが、透き通って上昇感のある歌い方は、相性良くバンドに溶け込んでいました。

その他のゲストも、ステージでの幸せそうな表情が良く出ていました。
リーダー茂木の打ち上げ時のインタビューも微笑ましい映像でした。亡くなったボーカル佐藤とバンドに対して、やっと前を向いて接する事ができるようになった事を、とにかく伝えたくて、でも良い言葉が見つからない・・・。それでも必死に伝えようとする表情が感動的でした。

 ‘悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ
  悲しい時に 笑うのは いつでも君の ことだったよ’ 
 
「いかれたBABY」より

映画の中で、いちばん好きになったフレーズです。

二枚組ベストが出ているので、それから聴いてみようと思ってます。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://twentycolornine.blog29.fc2.com/tb.php/59-cdc32f9f

Comment

Comment Form
公開設定

Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。