スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京2日目。

【国際文化会館】設計:坂倉準三+吉村順三+前川国男
IMG_2772-s.jpg


【テピア】設計:槇文彦
IMG_2782-s.jpg


【青山タワービル】設計:吉村順三
IMG_2811-s.jpg


【hstyle.com】設計:隈研吾
IMG_2842-s.jpg


【不明】
IMG_2845-s.jpg


【アンビエンテインターナショナル】設計:アルド・ロッシ+モリス+アジミ
IMG_2852-s.jpg


【不明】
IMG_2855-s.jpg


【プラダブティック青山店】設計:ヘルツォーク&ド・ムーロン
IMG_2863-s.jpg


【スパイラル】設計:槇文彦
IMG_2869-s.jpg


【コレッツィオーネ】設計:安藤忠雄
IMG_2924-s.jpg

IMG_2925-s.jpg


「砧公園の梅の花」
IMG_2934-s-s.jpg


【世田谷美術館】設計:内井昭蔵
IMG_2974-s.jpg

東京1日目。

IMG_2589-s.jpg

朝の富士山。ここまでくっきりとした姿を生で見たのは初めてです。綺麗な線対称です。

IMG_2598-s.jpg

「国立屋内総合競技場」 代々木体育館のことです。現在改修工事中で,中に入れないのがとても残念。写真の部分のディテールは,コルビュジエのデザインに上手く曲線美をプラスした,すばらしい造形です。

IMG_2603-s.jpg

旧渋谷公会堂。「C.C.レモンホール」という名前に変わりました。

IMG_2615-s.jpg

「渋谷区総合庁舎」 偶然見つけた名建築。縦長の格子とガラスによるシンプルな造形の外壁が,綺麗なカーブを描いています。色遣いと,床の位置まで全てガラスが入っているところが,好みです。誰の設計なのか興味津々。

IMG_2645-s.jpg

「東京キリストの教会」 この空間に差し込む光は,槇文彦という建築家を象徴しています。
光を含め素材やインパクトのある造形を全面に出すことは極力せず,癒されるようなデザインの美しさを追求しているすばらしい建築家だと思いました。安藤忠雄とは対照的な才能に,はまってしまいました。
IMG_2762-s.jpg


「国立新美術館」 黒川紀章がこんな曲線美を作り出すとは思いもしませんでした。あまり好きな人ではなかったけど,かなりイメージが変わりました。軽快さと力強さを併せ持つ傑作だと思います。

IMG_2709-s.jpg


噂の名店「旨いぞぉ」の弁当。オーソドックスだけど旨い!

アメリカ旅行記。

9月15日(金)晴れ
とりあえず,画像だけですが。
IMG_0019-s.jpg


IMG_0022-s.jpg

IMG_0025_2-s.jpg

IMG_0026_2-s.jpg

IMG_0027_2-s.jpg

IMG_0029_2-s.jpg

IMG_0031_2-s.jpg

IMG_0035_2-s.jpg

IMG_0041_2-s.jpg

明日から,アメリカ一人旅へ行ってきます。

必要ないと思いますが,書いておくと何となく自分が安心するので,旅行中の連絡先を書いておきます。

9/15  15時頃まで日本
9/16~9/18  カワダホテル/200 S.Hill St,Los Angels,CA 90012/(001)-010-1-213-617-2000
9/19,20 ハンドレリー・ホテル&リゾート/950 Hotel Circle North,San Diego,CA 92108/(001)-010-1-619-298-0511
9/21,22 ベストウェスタン・インスーツ・ホテル・フォートワース/2000 Beach St Fort Worth, TX 76103/電話番号不明
9/23 16時頃から日本

向こうで,インターネットカフェにたどり着ければ,更新にチャレンジしてみます。
それでは,みなさんお元気で。


兵庫は,宝の山。

安藤建築を観に行ってみようツアーも無事終了。
3日間で、
観た安藤建築  18個
撮った写真  506枚
走行距離  729.7km

in神戸と言いながら、姫路も淡路島も行きました。
改めて、一つの県にこんなに作品があるのかとびっくりしてます。
しかも傑作が多い。羨ましいです。
これだけの数だとさすがに満腹感も出てくるかと思いましたが、そんな気分にもならず,欲張ってたくさん観てきました。
ついつい食事をするのを省いてしまうのが,いつもながら反省点です。

詳細は、また後ほど。

京都をサイクリング(桜の巻)



三十三間堂の庭の桜です。色がはっきりとしていて,大ぶり。
IMG_5719-s.jpg

IMG_5726-s.jpg

IMG_5737-s.jpg

IMG_5741-s.jpg

IMG_5748-s.jpg

IMG_5752-s.jpg

IMG_5761-s.jpg

IMG_5768-s.jpg

見ると行きたくなってきた。


鎌倉の気になるグルメ情報を見つけました。
こ寿々というわらび餅のお店です。
下馬の交差点を由比ヶ浜どうりにはいって4件くらいの右側にあるそうです。
0467-23-9351

コーヒー豆,レーズンサンド,ジャム,豆菓子に今度はわらび餅。
またおやつの買い出し場所が増えそうです。

京都をサイクリング。

25日に、京都へ行ってきました。
京都駅付近に車を停め、自転車で北上。絶好の小春日和でただペダルを漕いでいるだけで気分は上々
まずは、河原町で安藤建築をひとつ見学。
IMG_4812-s.jpg

↑「time's」という1984年の作品。
隣りを流れる高瀬川とのコラボレーションが美しい建物です。水際10cmくらいにまで迫る事で、ある種緊張関係が生み出され、そのおかげで水と建築との相乗効果を、観る人に気付かせてくれる作品です。詳しくまた書きたいと思います。

IMG_4833-s.jpg

↑「シェラメール」というケーキ屋さんで休憩。果物を豊富に使った品が多くなかなか美味しかった。

IMG_5602-s.jpg

↑「京都御苑」を散策。中には、テニスコートもありました。心和む場所です。
IMG_5603-s.jpg

↑続いて、北野天満宮の骨董市へ。毎月25日に開かれるそうです。
IMG_5606-s.jpg

↑運の良い事に、梅の花が見頃を迎えてました。僕は、桜より梅の方が好きです。花の一つ一つに存在感があり、形も好きです。近寄って観ても楽しめます。ピンク、赤、白に空の青。トリコロールの完成。
IMG_5608-s.jpg

↑日陰で接写。優しい色合いになりました。
IMG_5617-s.jpg

IMG_5625-s.jpg

IMG_5632-s.jpg

↑太陽に照らされて輝いていました。なんとか雰囲気伝わるかな。

IMG_5642-s.jpg

↑安藤建築その②
北山の植物園の隣りにある、陶板名画の庭という施設です。
鳥獣人物戯画から最後の審判まで陶板に転写された古今東西の名画を野外で鑑賞できます。スロープや階段を使った立体的な鑑賞経路がとても新鮮です。誰もが知っているどちらかというと定番な絵画を、現代美術的な展示空間で見せるアイデアがセンス良いと思います。階段やスロープで一歩進むごとに絵の印象が変わっていきます。
IMG_5688-s.jpg

IMG_5699-s.jpg

IMG_5701-s.jpg

Profile

よういち

Author:よういち
12月18日生まれ / O型

Click please!
What's the weather like tomorrow?

-天気予報コム- -FC2-
We are open!
マイ・オークションをごらんください
What time is it now?
‘ Kurashaker’ has revived!!
これは、一大事です。英国のサイケデリック仏教野郎が帰ってきます。

K
ペザンツ、ピッグス&アストロノウツ
ヘイ・デュード

1-2-3-4!
Cowboys & Indians

公式ホームページ↓ http://www.kulashakermusic.com/
Monthly
Lately
Trackback
Comments
Recommend
Contents
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking
FC2 Blog Ranking
Links
このブログをリンクに追加する
ダジャレ図鑑
ダジャレ図鑑
BGM♪ブログで音楽生活
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。